しみ対策でおすすめな大阪のクリニックをご紹介!

HOME » 大阪で受けられるしみ治療いろいろ » 光治療

光治療

ここでは、しみ治療に用いられる光治療(フォトフェイシャル)について解説します。

しみ治療の光治療(フォトフェイシャル)とは?

美容での光治療とはフォトフェイシャルを指しますが、IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる特殊な光を照射します。

レーザーは単一の波長の光ですが、IPLの波長は広範囲。それを特殊なフィルターを通すことで、必要な光だけを取りだして照射するしくみです。

光治療器は1台で、さまざまな目的に合わせた波長域の光を出すことができます。

つまり、しみ、肌質改善、ニキビの治療など、肌の治療に対して、さまざまな効果を得ることができます。ひとつひとつの効果はレーザーよりもマイルドですが、大部分のしみに対して効果的といわれています。

 

大阪のフォトフェイシャルおすすめクリニックはこちら!>>

フォトフェイシャル治療に適したしみ

ほとんどのしみ治療に適していますが、効果はレーザーほど強くありません。顔全体に薄いシミがあるような場合に適しているため、取りきれない濃いしみはレーザーで、というふうに、併用して効果をあげることができます。

フォトフェイシャルのメリット&デメリット

【フォトフェイシャルのメリット】

肌へのダメージが少ない。

しみ、肌質改善、たるみ改善など、肌全体の総合的な治療も可能。

治療時間が短い。

ダウンタイムがほとんどない。

【フォトフェイシャルのデメリット】

1回の治療では、それほど大きな効果は得られない。

一定の間隔をあけて5~10回施術することで、徐々に効果が現れてくるため、時間と費用がかかる。

おすすめのフォトフェイシャル治療のクリニック

梅田フェミークリニック…(1種) 例)フォトRF…8,800円(初回限定価格)

恵聖会クリニック…(3種) 例)フォトフェイシャル…8,000円(お試し価格)

サクラアズクリニック…(1種) 例)フォトフェイシャル…20,000円