しみ対策でおすすめな大阪のクリニックをご紹介!

大阪でしみ治療ならお任せ!クリニックガイド » 大阪で受けられるしみ治療いろいろ » ピーリング

ピーリング

ここでは、しみ治療で用いられるピーリングについて解説します。

しみ治療のピーリングとは?

ピーリングには、ケミカルピーリングとカーボンピーリングの2種類があります。

しみ治療に効果的なのは、カーボンピーリングです。

◆ケミカルピーリング

薬剤を塗布することで角質を溶かし、毛穴の汚れや詰まりを解消したり、お肌のターンオーバーを正常化する効果があります。ケミカルピーリングでは、最初の数回は肌にピーリング剤を慣れさせるために、弱いピーリング剤を使います。肌が慣れた後、強いピーリング剤を用いて、肌質の改善をします。

◆カーボンピーリング

カーボンクリームを毛穴の奥まで塗りこんでから、Q-YAGレーザーを照射して行うピーリング方法です。カーボンピーリングは真皮層にも働くため、メラニンへの反応も期待できます。くすみ、しみ治療に効果的なピーリングです。

大阪のピーリング相場

ピーリングは薬剤を皮膚表面に塗り、古くなった角質を剥がしてしみを取り除いて肌をキレイにする施術です。しみを薄くすることはもちろん、ニキビやニキビ跡の解消の効果が期待できます。こちらの項目では大阪のクリニックで行なわれるピーリング施術の相場についてまとめてみました。レーザーや光治療との違いについても解説しています。

ピーリング

価格帯 5,000~20,000円
最安値 5,000円
最高値 20,000円
平均相場 10,168円

他の施術参考価格

レーザー
価格帯 3,000~15,000円
最安値 3,000円
最高値 15,000円
平均相場 7,470円
光治療
価格帯 2,500~35,000円
最安値 2,500円
最高値 35,000円
平均相場 12,921円

大阪のクリニックでケミカルピーリングの費用は5,000~20,000円となり、平均相場10,168円という結果でした。

ピーリングは1回の施術でおもな対象部位である顔全体に施術できるのがうれしいところ。しみの解消だけでなく、肌全体が白く美しくなるメリットがあります。レーザーは価格だけで見ると安く見えますが、1回の施術で5mm~5cmとしみの大きさを細かく指定されているため、複数回照射することを考えると割高になってしまう場合も。

光治療はピーリングやレーザー治療に比べてダウンタイムが少なく、しみを薄くすることができます。しかし時間の経過と共に、消えたと思っていたシミが濃くなることも。費用が高いクリニックが多いのも特徴です。費用が安いクリニックでも、お試しや1照射のみの価格で提供しているところがほとんど。光治療もまた複数回の施術が必要なため、何度かクリニックへ通う必要があります。トータルの費用面で見るとオトクとはいえません。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、効果や手軽さ、費用面で見るとしみ治療にはピーリングが優れているといえるでしょう。

ピーリング治療に適したしみ

しみの原因である、古い角質と沈着したメラニンを取りのぞくという、予防法的な使い方なので、大きい濃いしみにはあまり効果がないようです。

ピーリングのメリット&デメリット

【ピーリングのメリット】

ピーリングには古い角質を除去して肌を活性化させる働きがあります。しみはもちろん、しわ・ニキビ・くすみ・毛穴の黒ずみなどの肌の悩みを解消してくれる優れもの。市販品のピーリング剤を使用すれば自宅でも行なえるのも魅力です。ただ市販品よりも、クリニックで行なうピーリングの方が大きな効果を期待できますし、キレイにケアしてもらえます。また、しみといった肌の悩みを専門家に相談できるのがうれしいところです。

【ピーリングのデメリット】

乾燥肌・敏感肌といった皮膚が弱い人がピーリングを受ける際は注意が必要です。ピーリングは肌に薬剤を塗って古い角質を剥がすため、肌が弱い人だと赤みや痛みが強くでてしまうことがあります。とくに自宅でピーリングを行なった場合、正しい処置の仕方が分からずにさらに肌トラブルを招いてしまう可能性も。クリニックなら専門家に相談しながらピーリングを受けられるため、万が一肌トラブルが起きた際も適切に処置してもらうことができます。

おすすめのピーリング治療のクリニック

恵聖会クリニック…ピーリング(5種) 例)クリスタル…5,000円(お試し価格)

トキコクリニック…ピーリング(1種) 例)ケミカル…10,000円(お試し価格)

ソノクリニック…ピーリング(2種) 例)グリコール酸…6,000円