シミ対策でおすすめな大阪のクリニックをご紹介!

大阪でしみ治療ならお任せ!クリニックガイド » 大阪で受けられるシミ治療いろいろ » シミのレーザー治療まとめ@大阪 » YAGレーザー

YAGレーザー

シミの原因であるメラニン色素だけにダメージを与えるYAGレーザー。痛みが少なくダウンタイムが短いため、広く使われているレーザーです。ここではYAGレーザー機器を取り扱っているクリニックや、YAGレーザーの詳しい特徴について紹介しています。

YAGレーザーを取り扱っているクリニック

恵聖会クリニックのYAGレーザー治療

恵聖会クリニック
http://www.keisei-cs.com/

恵聖会では、QスイッチYAGレーザーとQスイッチルビーレーザーの機器でシミ治療を行なっています。2種類のYAGレーザー機器で皮膚へのダメージを最小限にできるため、シミ以外のあざやタトゥーなどの除去に効果的です。氷で冷やしながらレーザーを照射するので、あまり痛みはありません。痛みに弱い方でも安心して利用できますね。

また、恵聖会ではリーズナブルな価格でシミ治療が可能です。通常、1cm四方あたりの価格が10,000円なのですが、女性医師が担当する日だけ半額以下の金額となるキャンペーンを行なっています。シミ治療を受けたい方は女性医師がいる日にするとオトクですよ。

恵聖会は無料でカウンセリングを受け付けているので、シミ治療に興味がある方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

1cm四方 10,000円
直径5㎜ 3,000円(女性医師担当の日限定)
直径10㎜ 5,000円(女性医師担当の日限定)

恵聖会クリニックの基本情報

住所 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
アクセス 大阪市営地下鉄「長堀橋駅」より徒歩2分
大阪市営地下鉄「心斎橋駅」より徒歩3分

ジョウクリニック

ジョウクリニック
https://www.joeclinic.jp/

ジョウクリニックでは、QスイッチYAGレーザーとフラクショナルCO2レーザー、フォトRFオーロラの3種類の機器でシミ治療を行ないます。痛みが少なく肌へのダメージを最小限に抑えられるQスイッチYAGレーザーを、10~30分ほど照射してシミを除去。フラクショナルCO2レーザーは肌のターンオーバーを促進するため、ゆっくりと時間をかけてシミを治療することが可能です。

フォトRFオーロラは光と高周波エネルギーを組み合わせているレーザー機器。シミやニキビを薄くして、肌にあるコラーゲンの生成を促進させることでシミを薄くしていきます。シミへのアプローチ方法が違う3種類の機器から自分のシミの状態や体質に合ったものを選ぶことで、理想の肌を手に入れることが可能です。

1cm×1cm 10,800円

ジョウクリニックの基本情報

住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル4F
アクセス JR「北新地駅」より徒歩1分

シロノクリニック

シロノクリニック
https://www.shirono.net/

何種類もあるレーザー機器の中からシミの種類に合ったものを照射するシロノクリニック。二種類のレーザー光を搭載したQスイッチYAGレーザーや、炭酸ガスでシミを除去する炭酸ガスレーザーなどさまざまな機器を導入しています。経験豊富な医師が、最適な治療方法を見極めたうえで提案してくれると評判です。

シロノクリニックでは治療が終わると徹底したアフターケアを行ないます。それぞれのレーザーによってアフターケアの方法が異なっており、正しい方法でケアしなかった場合はレーザーの効果や満足のいく仕上がりを実感できません。シロノクリニックのシミ治療はレーザーを当てて終わりではなく、アフターケアまでを大切しているのです。

顔全体 60,000円
20,000円
目の周り 20,000円
頬+鼻 40,000円
口の周り 20,000円
頬+鼻+口の周り 50,000円

シロノクリニックの基本情報

住所 大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト4F
アクセス JR「大阪駅」より徒歩3分
JR「北新地駅」より徒歩3分
地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より徒歩1分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩5分

YAGレーザーの特徴・注意点・費用相場

YAGレーザーは、1億分の1秒間強い光を発することで表皮や真皮にあるシミやそばかすなどのメラニン色素だけに反応する効果が期待される機器です。

YAGレーザーの特徴と治療の種類

波長を使い分けることで、さまざまな状態の肌を施術できるのがポイントで、以下のような治療にオススメされます。

  • シミ・そばかす
  • タトゥー
  • くすみ
  • くま(青ぐま)
  • ニキビ
  • 赤ら顔

532nmと1064nmの波長のレーザーがあり、532nmは主に表面部分に、1064nmの波長は奥深くの真皮に届くとされています。

施術時の痛みは、医療脱毛の際の痛みと同じくらい。一瞬輪ゴムではじいたような痛みを感じますが、クリニックによって麻酔クリームや笑気麻酔、麻酔テープを用意しているところもあるのでカウンセリングの際に質問しておくと良いでしょう。

麻酔の費用は、クリニックによりますが3,000円程度が相場です。

施術後は波長にやメラニン色素の多さによりますが、照射部位が赤くなることがあります。1~2日でいつもどおりに戻ります。シミなどの場合は、照射した場所が赤くなり、だんだんとカサブタになって1週間ほどで自然に剥がれ落ちるようになっています。

YAGレーザーの注意点

YAGレーザーはメラニン色素に反応する治療方法であるため、以下の状態の方は肌トラブルを招く可能性があり、治療は行えないとされています。

  • 糖尿病の方
  • 日焼けをしている方
  • 施術部位に金糸などを入れている方
  • 皮膚炎の方
  • 光線過敏症の方
  • シミの部分に悪性腫瘍の疑いのある方
  • 心臓や脳疾患の方
  • ヒアルロン酸などを注入している方
  • 妊娠中の方または授乳中の方

メラニン色素が濃い状態であったり、ホルモンバランスが通常通りでなかったりすると、肌トラブルが起こりやすくなります。また、心臓や脳疾患、糖尿病などがある場合は合併症を招く可能性があるため、施術ができません。

YAGレーザーの費用相場

YAGレーザーの相場は以下のとおりです(シミの場合)。

  • 3mm以下:3,000円前後
  • 5mm以下:5,000円前後
  • 1cm以下:9,000円前後
  • 1cm以上:10,000円~

クリニックによって料金に差が出やすいですが、シミの場合は「1mm1,000円」が相場です。クリニックによって初めて院を利用する場合は数%割引、友達紹介割引、期間限定キャンペーンなど、お得に施術が受けられるキャンペーンを行うことがあります。

基本料金が安いクリニックを探すのも良いですが、公式サイトをチェックしてみて、キャンペーンを利用することでお得に施術を受けるのもひとつの方法ですよ。

コンテンツ一覧