しみ対策でおすすめな大阪のクリニックをご紹介!

大阪でしみ治療ならお任せ!クリニックガイド » 大阪で受けられるしみ治療いろいろ » イオン導入

イオン導入

ここでは、しみ治療で用いられるイオン導入について解説します。

しみ治療のイオン導入とは?

イオン導入とは、微弱な電流を利用して、肌の奥深くまで有効成分を届けるという美容法です。

お肌は外からの刺激や、悪いものを遮断するバリア機能を持っています。肌の角質層は酸性でプラスイオン(+)に傾き、その下の顆粒層はマイナスイオン(-)でアルカリ性に保たれていて、この両者が互いに反発しあって電気の膜を作り、バリアを形成しているのです。

このバリア機能によって、悪いものもシャットアウトされますが、美容成分も角質層より奥深くには、なかなか浸透できません。

そこで、肌に微弱な電流を流し、浸透の邪魔をする肌のバリア機能を一時的に弱めて、ビタミンCなどの有効成分を浸透させるしくみが、イオン導入です。

イオン導入は、手やコットンでお肌に塗るのに比べて数十倍、服用や注射よりも効率的に、美容成分を浸透させられるといわれています。

イオン導入に適したしみ

美白効果のあるビタミンCや、肝斑などにも効果のあるトラネキサム酸を、イオン導入で肌に浸透させれば、しみ改善にも効果的です。

ビタミンCはすであるしみを改善し、トラネキサム酸はこれから作られるしみをストップする効果があるといわれていますので、組み合わせると良いと思います。

イオン導入のメリット&デメリット

【イオン導入のメリット】

痛みもなく、有効成分を肌の奥深くに届けられる。

他の美容法、ピーリングや超音波マッサージなどと併用することで、相乗効果が期待できる。

安全で、トラブルの報告が少ない。

【イオン導入のデメリット】

医師の指導の下で行われないと、火傷や強い刺激を感じるトラブルの可能性もある。

一定の期間を置いて、定期的に治療を施すことで効果が得られるため、時間と費用がかかる。 

効果には個人差があり、すべての人に同様の効果があるとは限らない。 

イオン導入は、一時的に肌のバリア機能を弱めて、成分を肌の奥まで浸透させるしくみ。つまり、不要な成分も浸透してしまうので、使用される美容成分はピュアなものであることが必須。

イオン導入 おすすめクリニック

MAクリニック心斎橋…イオン導入(4種) 例) ビタミンC…5,400円

恵聖会クリニック…イオン導入(4種) 例)アミノ酸ビタミン…5,000円

きぬがさクリニック…イオン導入(3種) 例)ホワイトニング…5,000円