しみ対策でおすすめな大阪のクリニックをご紹介!

大阪でしみ治療ならお任せ!クリニックガイド » 大阪で受けられるしみ治療いろいろ » 注射/点滴

注射/点滴

ここでは、注射/点滴によるしみ治療について解説します。

しみの治療の注射/点滴とは?

しみ治療としての美白注射や点滴では、グルタチオンやプラセンタ、ビタミンC、ビタミンE、トラネキサム酸などの美白成分を注入します。

直接血液内に有効な薬剤を注入するので、内服薬よりも効果的です。

クリニックによっては、アンチエイジングや他の美肌成分を混合した薬剤を注射、点滴してくれるところもあります。

◆プラセンタ(注射)
プラセンタは胎盤から抽出した物質で、胎児を育てるためのさまざまな栄養素や、細胞増殖因子(HGF)をたくさん含んでいます。この細胞増殖因子が細胞を活性化し、新陳代謝や血行を促して、免疫力や自己治癒力を高めるのです。疲労回復や肩こりなどに高い効果を発揮しますが、最近では美白や肌トラブルなどの、皮膚に対する効果が注目されています。

◆グルタチオン(点滴)
抗酸化物質であるグルタチオンは、体内に存在するタンパク質で、老化や多くの病気に関与しているとされている、活性化酵素に働きかけます。抗酸化作用のほかは、解毒作用や免疫力を高める作用があります。なかでも、メラニン合成を抑制する効果は強く、紫外線によるシミ予防や、肝斑など色素沈着の改善が見込めます。

◆高濃度ビタミンC(点滴)
ガンの代替治療法として、最近注目されている治療法のひとつ、高濃度ビタミンC点滴療法。若返りや老化防止などでも、効果的な治療法として知られています。ビタミンCの持つさまざまな効能が、コラーゲン合成の促進や、メラニン生成の抑制などを行い、肌にハリを持たせたり、しわを予防したり、しみやくすみなどの色素沈着を薄くしたりします。ただし、からだの具合や持病等で施術できない方もいるので、必ずドクターに相談しましょう。

注射/点滴に適したしみ

体の中から美白成分を働かせるしくみなので、あまり即効性はありません。しかし、内側から徐々に改善するので、健康的だといえます。

注射/点滴のメリット&デメリット

【注射/点滴のメリット】

安全でトラブルが少ない。

ゆっくりと急がずにお肌の改善ができる。

【注射/点滴のデメリット】

即効性はない。

定期的に継続的に行う必要がある。

注射/点滴のおすすめクリニック

トキコクリニック…注射/点滴(3種) 例)グルタチオン点滴…8,000円/1回(お試し価格)

ソノクリニック…注射/点滴(3種) 例)高濃度総合ビタミン点滴…5,000円

きぬがさクリニック …注射/点滴(4種) 例)高濃度ビタミンC点滴…8,000円/10g