しみ対策でおすすめな大阪のクリニックをご紹介!

大阪でしみ治療ならお任せ!クリニックガイド » ここが訊きたい!しみ治療Q&A » 大阪で美容皮膚科のシミ治療にかかる費用相場は?

大阪で美容皮膚科のシミ治療にかかる費用相場は?

最近は美容皮膚科におけるシミ治療の研究が進み、目的に合わせてさまざまな治療法が選べるようになりました。
一方、バリエーションが増えた分だけ種類や料金体系が分かりにくくなり、どこでどのような治療を受ければよいのか迷う方も多いはず。

ここでは、大阪で受けられるシミ治療の種類と費用相場、良心的な価格設定のクリニックをご紹介していきます。

シミの種類で違う!治療法と費用相場

「レーザー治療」は老人性色素班やそばかすに有効

レーザー治療は、シミの原因となるメラニン色素細胞にレーザーを当てて破壊する治療法です。
すぐに効果があるわけではありませんが、数日経過するとレーザーを当てた箇所がかさぶたとなって剥がれ落ち、新しい肌に生まれ変わります。 シミの中でも「老人性色素班」や「そばかす」に対して有効だと言われています。

費用はレーザーの種類とクリニックによって違いますが、相場としては以下の通りになります。

Qスイッチルビーレーザー: 3,000円~20,000円

Qスイッチヤグレーザー: 4,000円~40,000円

(いずれも1回あたりの価格です)

肝斑に効果がある「メドライトレーザートーニング」

Qスイッチヤグレーザーを使った治療法の一つで、弱いレーザーを均一に当てて治療する方法です。

弱いパワーで照射するため炎症が起きにくく、これまでにレーザー治療では無理とされてきた肝斑にも効果があるとして、注目を集めています。肌色の改善だけでなく、キメやハリ、毛穴にも効果的です。

費用は1回あたり、約「10,000円~30,000円」です。

肌へのダメージが少ない「フォトフェイシャル」

レーザーとは異なり、顔全体にソフトな光を当ててメラニン色素と反応させ、シミやそばかすを浮き上がらせてポロポロと落とす治療法です。
顔全体に小さなシミがたくさんある人や、ニキビ跡が気になる人に向いています。肌へのダメージが少なく、治療後すぐに洗顔やメイクができます。

費用は顔全体で1回あたり、約「30,000円」です。

「美白注射」で無駄なく成分補給!

トラネキサム酸やビタミンC、ビタミンEなど、シミ治療に有効な成分を注射で体内に補給します。
直接血液中に注入するため、内服薬よりも無駄なく成分を取り込むことができます。

費用は1回あたり6,000円~20,000円くらいです。

お手頃価格の大阪・美容皮膚科クリニック5選!

シミ治療にかかる費用は、治療法やクリニックによって大きく変わってくるので、事前によく調べておきましょう。 手頃な価格で受けられる大阪のクリニックをご紹介します。

1. 豊富な治療メニューの「恵聖会クリニック」

豊富なシミ治療のメニューの中から自分に合った方法を提案してもらえるので、無駄な治療をしなくて済みます。 価格もお手頃で、初回はお試し価格で受けられるメニューが多いのも魅力。

シミの大きさに応じてレーザー治療は「3,000円~」、レーザートーニングは「8,000円~」で受けられます。

2.「きぬがさクリニック」は丁寧なカウンセリングがウリ!

丁寧なカウンセリングとインフォームドコンセントを徹底しており、患者さんが納得のいくまで治療法をしっかりと説明します。

レーザートーニングは1回「14,800円~」、レーザーは1mmあたり「3,000円~」です。

3. オーダーメイド治療の「トキコクリニック」

1人1人に合ったオーダーメイドの治療で、表面のシミだけでなく将来的に表れるシミの予防にも取り組んでいます。

レーザーは「6,000円~」、フォトフェイシャルは「30,000円~」です。

4. 最新機器が導入されている「ソノクリニック」

シミはもちろん、ほくろ、イボ、あざの治療にも力を入れているクリニック。光美肌治療フォトRFプロ「9,720円~」など、最新の機器も導入しています。

プラセンタ注射は「2,160円~」で受けることができます。

5. 「たにまちクリニック」は保険適用の治療が豊富

美容皮膚科だけでなく、保険が適用される治療も幅広く受け付けています。
明確で分かりやすい料金体系のため、利用者も安心できます。
しみ取り放題で「50,000円」など、お得に受けられるメニューもあります。

コンテンツ一覧